車売却

車売りたいけど、どこに売ったらいいの?

車をそろそろ売りたいと思っているそこのあなた。

 

以下のように考えていませんか?

 

売りたいと思った経緯は人それぞれですが

 

    • そろそろ新車に乗り換えようかな
    • 故障がちで修理にお金かかるしいっそのこと買い換えようかな
    • もうすぐ車検だし、その前に買い替えようかな
    • 税金が高いので排気量の少ない車にしようかな
    • ガソリン代も高いしハイブリットカーに買い替えようかな
    • 転勤が決まって乗る機会がないし売ろうかな
    • 家族ができたのでファミリーカーに変えようかな
    • 日本車から外国車へ乗り換えようかな
    • 好きな車の価格が下がったので乗り換えのチャンスかな

 

このように車を売りたいと思うまでに人それぞれ売りたい理由があると思います。

 

そして、多くの人が車を売るときに、「できるだけ高い価格で売りたい!」と考えます。

 

 

あなたはどうですか?

 

できるだけ高い価格で売ることができたら最高ですよね?

車の売却で高く売るために

いきなり業者さんに車を持って行って売るなんてもったいないことはしないでくださいね。

 

このように考えがちです。
車を売るときに近所の車買取業者や、大手の車買い取り会社に行きますよね。

 

あなたは大手だったら車を高く買い取ってもらえると思ってませんか?

 

でも、実はこれって大きな勘違いなんですよね!!

 

大手の車買取業者に持っていくと高額な値段で売却できることもあるでしょう。
しかし、大手一社だけで査定をしてしまったら、あなたは大きな損をしてしまうのです。

 

実に、30万円ほどの損をしてしまうこともあるのです。

 

車買取業者によって買い取り額が違う理由とは?

 

それは以下のような要素が考えられるからです。

 

A業者・・・今月は車売れなかったので、利益が少ない。在庫もあるし、買取額は安くしておこう。
B業者・・・ハイブリットカー以外は品薄だから今月は高く売却できますよ。
C業者・・・改造している車はちょっと高い値段では買い取れないんだよ。

 

 

このように車買取業者はその時々によって同じ車であっても売却額が大きく変わります。
30万円〜40万円ぐらい変わることも多いので本当にもったいないですよね。

 

なので、買取価格が日々変動しているので売却相場がはっきりと明確なことはわかりません。

 

なので、車を売却したいと考えるあなたのために、少しでも高い値段で売却することができるように、
見積もりを複数業者で行うことが大事なんですね。

 

そこで、今回紹介するのが、
自宅に居ながらにして複数の買い取り業者で見積もり査定ができる方法です。

 

これが車の一括査定です。

 

ズバット車買取比較

高額査定を比較するなら人気NO1のウェブクルーがおすすめ!全国で150社もの査定業者が参加しているので、あなたの車をしっかり査定することができます。
また、大手企業で利用者数は60万人を超えています。
高い査定額を出してくれる業者さんが多いのが特徴です。

 

10社同時に見積もりを依頼できるため、高額買取業者をすぐに見つけ出すことができる

査定手順もシンプルそのもの、簡単入力でスピード査定

大手業者から、地域密着型業者までしっかり比較

 

⇒ズバット車買取比較

 

 

かんたん車査定ガイド

しっかり見積り!雑誌やCMなどでもお馴染みの車買取業者がそろっています。
あなたの愛車査定にぴったりの業者が見つかるでしょう。
信頼の厚い買取業者がそろっています。
入力項目が少なくて、たったの32秒で査定完了

 

信頼の厚い車買取業者多数

スピーディー一括査定で見積もり楽々

充実した業者数で改造車やマニアックな車もしっかり査定

 

⇒かんたん車査定ガイド

 

 

楽天オート

簡単査定わずか50秒で9社から比較できるサイトです。
大手ショッピングモールの楽天さんが運営している楽天オート。
大手の中古車買取業者さんが中心となっているので査定としてはおすすめ。
また、利用後は成約につき楽天ポイントが3000円分プレゼントされます。
楽天でお買い物をする方にはお勧めです。

 

楽天ポイント3000円分プレゼント中

短時間でのスピード査定

楽天好きの方にはうれしい高額査定

 

⇒楽天の中古車査定

 

 

 

※まずは高く査定額を掲示してくれる業者さんを最低3件は選んでおきましょう。実際に家に来てもらって車を見てもらうまでは、高額買取をしてもらえる業者さんをベスト3ぐらいは選んでおくことをお勧めします。

車売却で失敗しないために

あなたの中古車を買い取ってもらうために、
その車の相場がどのぐらいなのかを知っておく必要があります。
でないと、交渉もうまくいかないですし、業者さんに足元を見られてしまうことになりますからね。
車の売却で得したいのであれば査定相場を事前に調べておくことは必須でしょう。
今はインターネットを使うことによって、あなたの車の査定相場を簡単に調べることができる時代です。
査定方法はいたってシンプル。あなたの車の簡単な情報を入力していくだけで買い取り価格を知ることができますし、また買取価格の一覧が掲示されるようにもなっています。
入力する情報はあなたの車の走行距離や年式や車種などの基本的な情報が分かればいいです。
なので、インターネットからサクっとあなたの車の査定相場が分かるようになります。
また、一括見積がオススメな点はやはり個別の車に対しての査定を一回で複数の業者さんが行ってくれることです。
そして、その査定額の平均がだいたいの金額だと思っておいたらいいでしょう。
なので、あなたが高く車を買い取ってもらいたいと思っている業者さんを絞ることができるのです。

車はモデルチェンジ前に売るのが高く売るためのコツ(私の失敗談)

さて、

 

ここまで読んでいただいた方には車売却の一連の流れがある程度は伝わったかと思います。

 

できるだけ高く愛車を売りたいとお考えの方に一つ私の失敗体験を話します。

 

ここまで読んでいただいたあなたには車売却で失敗してほしくないからです。

 

なので、これから私の失敗事例を話しますので、このようにならないために参考にしてくださいね。

 

2012年6月に購入して乗っていた愛車BMW530iハイラインパッケージの2008年式。
一度は高級車に乗ってみたい願望があった私は思い切って購入しました。

 

車体価格やその他もろもろで320万円で購入
購入時の走行距離は約32000キロでした。

 

左ハンドルでサンルーフは付いてませんでしたが、内装の状態もとても良くてシートのへたれもなく以前乗っていた方はきれいに乗られていたのだと思います。
もちろん禁煙車だったので車内の匂いもタバコ臭さは全くありませんでした。

 

ボディも飛び石によるかすり傷みたいなものが運転席のドア下に少しあるだけでほとんど新古車と言っても過言ではない状態でした。
色はBMWならではのアルピンホワイトです。

 

ディーラー車なので故障の心配は全くないといったら嘘になりますが、それでも安心して乗ることができました。
購入当初乗り始めてから思ったことはやはり左ハンドルというステータス感とBMWならではのハンドリングや加速のスピードに運転しているだけで楽しさを感じてました。

 

BGMでいつも洋楽を流しながら走行してました。
やっとこさお金を貯めて購入した車だったので愛着もありますし大事に乗ってました。
高級車なのでもちろん車両保険にも加入。アクサダイレクトの車両保険に加入しました。
外車の車両保険ってお高いんですよね。
毎月の車の保険料で12000円程度。
駐車場代で15000円。
ガソリン代で月15000円程度。
一括で購入したのでローンはありませんでしたが、維持費だけでだいたい月々4〜5万円程度かかってました。

 

リッター7ぐらいでハイオクなので遠出したらすぐにガソリンが減ります。
まあ、そこは購入する前からわかっていたことなので覚悟してましたが、2年に一度の車検と車の税金を含めたらとにかくお金がかかるのです。

 

見栄とステータス重視で購入したBMW530i。
最初はよかったのですが、維持費がかかるのでだんだん乗るのに気が進まなくなってきました。
そして購入後から1年あまり経った頃、私にはこの車を維持していくだけの余裕がないと判断して売却する決意をしました。

 

1年程度しか乗ってないし走行距離も購入時の32000キロから38000キロになりましたが、
6000キロ程度しか走ってないのでそれなりの値段で売却できると思っていました。

 

「だいたい、200万以上で売れるだろう」
こう思ってました。

 

でも、BMWは当時5シリーズのモデルチェンジをしていたのと、3シリーズと5シリーズで低燃費車を開発していました。
3シリーズと5シリーズになんとディーゼル車が登場したのです。

 

驚くべきその燃費はなんとリッター19キロぐらい走るそうです。

 

悲しいことにモデルチェンジに加えこのディーゼル車の登場により私が乗っていたBMW530iハイラインパッケージの価値は急激に下落。

 

左ハンドルということで希少価値が高いと思っていたのですが、それほど影響なく・・・

 

悲しいかな、その車の価値はモデルチェンジ後には急激に下落するということを身に染みて実感したのです。

 

結局売却価格は150万円程度でした。

 

1年程度しか乗らず、走行距離もたったの6000キロ程度で320万円で購入した車が150万円になるという悲しい現実。
購入時よりも半額以下で売ることになりました。

 

 

それでも、まだ高額で買い取ってもらえた方です。
このように車の価値というのは時間とともに下がっていきますし、その型の車がモデルチェンジを起こすことによりさらに価値が下がります。

 

大幅に価値が下がる前に売りたい人はモデルチェンジ前に売ることです。
1ケ月前に売ったら100万円だったのに今月売ったので50万円にしかならなかったなんてことはよくあることでしょう。

 

もちろん走行距離やその車の状態も関わってきますけど、一番価値が下がる要因としてはモデルチェンジにあると思います。

 

車を売るときのタイミングに関して私はこの体験によって身にしみて勉強になりました。
それと同時に車の価値についても勉強させていただきました。車を売るときはぜひタイミング重視の考えを持って業者選びをしてほしいものです。